(関連書籍紹介)いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる 単行本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる

本山 理咲

単行本 – 2012/9/19

朝日学生新聞社



内容紹介


投書や取材をもとに、いじめの体験をリアルに再構成。

朝日中学生ウイークリーに連載中の漫画「明日がくる」からセレクトして書籍化。

「明日がくる」は、朝日中学生ウイークリーの投稿欄「いじめ伝言板」や取材記事などをもとにして

漫画の形で再構成したものです。

いじめられる子、いじめる子、それにかかわる人たちの本音や微妙な心模様がえがかれています。

苦しい思いや悲しい体験だけでなく、こうしたら、こう考えたら…というヒントがいっぱいつまっています。

いじめをテーマにした小説も書いている小説家あさのあつこさん、

タレントの細山貴嶺さんからのメッセージなども収録。

小中学生にぜひ読んでほしい一冊。

出典;朝日学生新聞社ホームページ『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』


著者について


本山理咲(もとやま・りさ)

1968年4月19日

日本の漫画家。

神奈川県出身だが、血は九州と話す。

O型。

日本大学商学部卒。

同じく漫画家の本山一城は実兄。

主に芳文社や竹書房の漫画雑誌でOLやネコをメインにした話を描く。

出典;「本山理咲」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2018年2月12日 (月) 19:27 UTC



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る