(関連書籍紹介)いじめが終わるとき 単行本 2007/7/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いじめが終わるとき 根本的解決への提言

芹沢 俊介

単行本 2007/7/20

彩流社



内容


長年、家族論、子ども論、暴力論を展開してきた著者だから書ける、なぜ「いじめ」が起こるのか。

いじめの構造的本質を解き明かし、家族は、教師は、そして子どもたちはどうすればいいのかを提示する。

出典;彩流社ホームページ『「いじめ」が終わるとき 根本的解決への提言』


著者プロフィール


芹沢 俊介(せりざわ しゅんすけ、1942年8月29日 – )は、日本の評論家。

出典;「芹沢 俊介」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2018年8月19日 (日) 09:12 UTC



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る