(関連書籍紹介)いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識 (PHP新書) 新書 – 2018/7/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識

荻上チキ

新書 – 2018/7/15

PHP研究所



内容


「やさしさ」だけでは子どもは守れない――。

具体的な知識と言葉を手に入れ、「いじめ」議論を一歩先に進めるために必読の一冊。

「いじめ問題」を解決するために必要な知識とは何か。

連日のように悲惨なニュースが報じられ、そのたびに多くの議論が交わされるが、その中には具体的な根拠に欠ける当てずっぽうな「俗流いじめ論」も少なくないと著者はいう。

一方で、メディアには取り上げられずとも、いじめが社会問題化して以来30年以上にわたり、日本でも世界でも数々の研究が行なわれ、多くの社会理論が磨かれてきた。

本書では、そうした数多くの研究データを一挙に紹介しつつ、本当に有効ないじめ対策とは何かを議論する。

いじめ議論を一歩先に進めるために、必読の一冊。

出典;PHP研究所ホームページ『いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識』


目次


●はじめに
●第1章 これでいいのか、日本のいじめ議論
●第2章 データで読み解くいじめの傾向
●第3章 大津市の大規模調査からわかったこと
●第4章 「不機嫌な教室」と「ご機嫌な教室」
●第5章 理論で読み解くいじめの構造
●第6章 「ブラック校則」調査から見えたこと
●第7章 ハイリスク層へのサポート
●第8章 メディアが飛びつくネットいじめ
●第9章 教員の課題と「いじめ防止法」
●第10章 大人に求められること
●おわりに

出典;PHP研究所ホームページ『いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識』


著者プロフィール


荻上 チキ(おぎうえ チキ、男性、1981年11月2日[1] – )は、日本の評論家、編集者。

特定非営利活動法人「ストップいじめ!ナビ」代表理事。

テクスト論、メディア論を専門としている。

出典;「荻上チキ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2018年8月15日 (水) 05:24 UTC



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る