(関連書籍紹介)いじめ 心の中がのぞけたら 漫画 明日がくる4 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いじめ 心の中がのぞけたら 漫画 明日がくる4

本山理咲

単行本(ソフトカバー) – 2018/5/23

朝日学生新聞社



内容


投稿欄に寄せられた体験談などをもとにして、著者が創作したリアルな物語が満載です。

自分と同じ悩みががきっと見つかります。

巻末にシチュエーション別のおすすめ索引もあります。

★シリーズ1巻(セレクト版)は、19年度中学校道徳の教科書にも登場。

出典;朝日学生新聞社ホームページ『いじめ 心の中がのぞけたら4―漫画 明日がくる』


目次


【4巻の収録作品】 今の幸せ/あの子の秘密/知ってるの?/五分五分の話/いつか…/ずれていた言葉/宝物/またいつか/日本の春/本当は…/病気のせい?/落ちていく私/リスカからの脱出/前を向いて歩こう/君を助けたい/クラスのはじっこで/信じられる人/つらさがわかるから/家が息苦しい/私を変えた子/疑心暗鬼/十人十色/本当の気持ちを/頭の上を通る風/題名のない絵のような/生まれ変わろう/やさしかった親友/戦う相手/小さな戦い/悪口を言われても/不器用であたりまえ/私の間違い/スーパーマンがこなくても/頑張ってるよ/死ぬのはやめた/外観も私/もうメールは見ない/私次第/死がこわい/心の中の鏡/悩みの達人/それは犯罪/好きなことを追究して/ストレスがたまったら/そのほうがずっと/それぞれの悩み/メッセージ/自立/男の子 女の子/体育の時間/自分が嫌いな人/キャラという殻/おすすめ索引

出典;朝日学生新聞社ホームページ『いじめ 心の中がのぞけたら4―漫画 明日がくる』


著者プロフィール


本山 理咲(もとやま りさ 1968年4月19日 – )は、日本の漫画家。

神奈川県出身だが、血は九州と話す。

O型。

日本大学商学部卒。

同じく漫画家の本山一城は実兄。

主に芳文社や竹書房の漫画雑誌でOLやネコをメインにした話を描く。

出典;「本山理咲」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2018年2月12日 (月) 19:27 UTC



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る