(関連書籍紹介)いじめを考える100冊の本 単行本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いじめを考える100冊の本

いじめを考える100冊の本編集委員会 編

単行本  2013/7/17

駒草出版



内容


近年さらに多様化しているいじめ。

子どもたちが自分の問題として「いじめ」を考えてくれることを願って、幼児から高校生向けまで107冊の本を紹介しています。

父母の悩みに応えられる、また教材となる本も見つかるはずです。

出典;駒草出版ホームページ『いじめを考える100冊の本』


著者プロフィール


いじめを考える100冊の本編集委員会



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る