(関連書籍紹介)道徳教育は「いじめ」をなくせるのか―教師が明日からできること 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

道徳教育は「いじめ」をなくせるのか―教師が明日からできること

藤川 大祐

単行本(ソフトカバー) – 2018/6/21

NHK出版



内容


子どもたちを、もうこれ以上苦しませないために

平成30年度から小学校で新しく教科となった「特別の教科 道徳」。

いじめをなくすための教科化のはずだが、はたして本当にいじめをなくすことはできるだろうか。

「特別の教科 道徳」の成立過程の分析からその意義を問い直し、「考え、議論する道徳」を有効に機能させ、いじめをなくすためにどうすればいいのかを考察。

いじめ防止の授業設計に向けた、役立つ取り組みを紹介する。

出典;NHK出版ホームページ『道徳教育は「いじめ」をなくせるのか―教師が明日からできること』


目次


はじめに
第1章 いじめ問題の今
第2章 いじめと道徳教育
第3章 少数者を排除してきた道徳教育
第4章 「考え、議論する道徳」をどう実践するのか
第5章 いじめを防げる学校とは
第6章 教師が明日からできること
おわりに
資料 いじめ防止対策推進法全文
参考文献

出典;NHK出版ホームページ『道徳教育は「いじめ」をなくせるのか―教師が明日からできること』


著者プロフィール


藤川 大祐(ふじかわ だいすけ、1965年 – )は、日本の教育学者。

東京都出身。

出典;「藤川大祐」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2017年12月12日 (火) 02:33UTC



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る