(日本のいじめ事件史)川崎市中1男子生徒殺害事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:川崎市中1男子生徒殺害事件


事件発生日:2015年(平成27年)2月20日


発生地域:神奈川県川崎市川崎区


事件概要:13歳の中学1年生の少年Aが殺害され、遺体を遺棄された事件


加害者達のいじめ行為


①命令に対して従わない被害者を、殴りつけた

被告は事件の約1カ月前、一緒に遊んでいた上村さんらが待ち合わせ場所だった日吉駅(横浜市)に約1時間遅れて到着したことに立腹。

普段から上村さんが年下なのに生意気だと感じていたこともあり、青アザができるほど上村さんの顔を殴りつけた

出典;産経ニュース『被告人質問2日目詳報(1)検察側が質問開始「上村君は3、4回謝っていた」それでも許さず、殺人現場の河川敷へ』

②多摩川を泳がせた

被告「B君かC君かが『泳がせれば』といったので、自分は『いいね』と答えました」

出典;産経ニュース『被告人質問詳報(2)「焼きを入れに多摩川へ」 カッター渡されエスカレート、刃が折れた後も暴行は続き…』

馬乗りになり、カッターナイフで切りつけ、殺害する ※死因は出血性ショック

被告「下がコンクリートになったところまで行って話したけど、気に入らないので上村君に馬乗りになりました。

Cに『どうする』と聞くと、カッターナイフを渡してきたので、脅そうと思ってカッターの刃を出して、(上村君の)ほっぺたを2~3回切りつけました」

出典;産経ニュース『被告人質問詳報(2)「焼きを入れに多摩川へ」 カッター渡されエスカレート、刃が折れた後も暴行は続き…』

 被告「なんとなく、その場の雰囲気というか…。上村君は服を全部脱いで泳ぎに行ったけど戻ってきたので、B君がカッターで3~4回切りつけて、その後、C君は上村君の頭をつかんでコンクリに2~3回打ち付けました。C君が上村君の頭をつかんでいたとき、カッターは自分が持っていたので、C君にカッターを渡すと、首を何回か切りつけたところで刃がおれました」

出典;産経ニュース『被告人質問詳報(2)「焼きを入れに多摩川へ」 カッター渡されエスカレート、刃が折れた後も暴行は続き…』

被告「C君からカッターを渡され、4回くらい切りつけてから上村君に『また泳いで』といいました。上村君は20~30メートル泳いで戻ってきたので、またB君が3~4回、C君も3~4回切りつけて、自分も3~4回切りました。上村君は3回目に泳ぎに行こうと歩き出したけど、疲れ切っていました。上村君を戻ってこさせて、最後に1回自分が切りつけたところで上村君は動かなくなりました」

出典;産経ニュース『被告人質問詳報(2)「焼きを入れに多摩川へ」 カッター渡されエスカレート、刃が折れた後も暴行は続き…』

遼太君の体には、首を中心にして43箇所の切り傷があった。死因は出血性ショック。つまり、出血多量である。

出典;現代ビジネス『「川崎市中1殺人事件」はなぜ私たちをこれほど惹きつけるのか』

⑥遺体を川の中に遺棄

弁護人「C君に『(上村君を)あっちのほうにやって』といっていますね。あっちのほうというのは」

被告「川の中です」

出典;産経ニュース『被告人質問詳報(2)「焼きを入れに多摩川へ」 カッター渡されエスカレート、刃が折れた後も暴行は続き… 』

検察官「Cはどんな風に遼太君を移動させた?」

被告「足で川の方に転がす感じでやってました。(上村さんの)体の下に足を入れて蹴る感じ」

出典;産経ニュース『被告人質問2日目詳報(3) 瀕死の上村さんは蹴られて川に転がされた 「息をしている」仲間の声にも被告は「怖くてその場から離れた」』


加害者の処分


①リーダー格とされる当時18歳の無職の少年Aと、当時17歳の少年Bと少年Cを殺人容疑で逮捕

川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、上村さんの知り合いの少年3人が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人容疑でリーダー格の少年(18)と17歳の少年2人の計3人を逮捕した。

出典;zakzak『18歳高校生ら少年3人逮捕 殺人容疑で神奈川県警 川崎中1殺害』

②少年Aは、懲役9年以上13年以下不定期刑

川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、上村遼太さん(当時13歳)を仲間2人と共謀して殺害したとして、殺人罪などに問われたリーダー格の無職少年(19)=事件当時18歳=の裁判員裁判の判決で、横浜地裁(近藤宏子裁判長)は10日、懲役9年以上13年以下(求刑・懲役10年以上15年以下)を言い渡した。

出典;毎日新聞『川崎・中1殺害 少年に懲役9年以上13年以下判決』

③少年Bは、懲役4年以上6年6月以下不定期刑

川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、上村(うえむら)遼太さん(当時13歳)を仲間2人と共謀して死なせたとして、傷害致死罪に問われた無職少年(18)=事件当時17歳=の裁判員裁判の判決で、横浜地裁は14日、懲役4年以上6年6月以下の不定期刑(求刑・懲役4年以上8年以下)を言い渡した。

出典;毎日新聞『川崎中1殺害 無職少年に不定期刑判決…4年〜6年6月』

④少年Cは、懲役6年以上10年以下不定期刑

川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、仲間2人と共謀し中学1年の上村(うえむら)遼太さん(当時13歳)を死亡させたとして傷害致死罪に問われた職業不詳の少年(19)=事件当時17歳=の裁判員裁判の判決で、横浜地裁は3日、求刑通り懲役6年以上10年以下の不定期刑を言い渡した。

出典;毎日新聞『川崎・中1殺害 19歳に懲役6〜10年判決…傷害致死』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る