(日本のいじめ事件史)沖縄県豊見城市立豊崎小学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:沖縄県豊見城市立豊崎小学校いじめ自殺事件


事件発生日:2015年10月19日


発生地域:沖縄県豊見城市


事件概要:当時小学校4年生の男子生徒が、いじめを苦に、自宅で自殺を図った事件。

男児は15年10月、自宅で自殺を図り、その後、亡くなった。

出典;朝日新聞『いじめ「対応怠った学校、保身」沖縄小4自殺で第三者委』


加害者達のいじめ行為


持ち物を取った

両親によると、男児はアンケートに、持ち物を取られたり、いじわるをされたりしているとして「転校しようかなと思っているんですがどうすればいいですか」と記述していた。

出典;毎日新聞『学校アンケに「いじめ」の記述 両親指摘』

②被害生徒が履いているズボンを下ろしたり、服を引っ張ったりして、泣かせた

報告書や会見によると、男児は15年5月から10月にかけて、ズボンを下ろされたり、服を引っ張られたりして泣かされるなど、少なくとも5件のいじめを受けていた。

いずれも担任の教諭が把握していた。

自殺を図る2週間前の定期アンケートには「いじわるをされている。どうすればいいんですか」と書いていたが、学校は「トラブルであり、いじめではない」と判断し対応しなかった。

出典;朝日新聞『いじめ「対応怠った学校、保身」沖縄小4自殺で第三者委』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る