(日本のいじめ事件史)神戸市立桃山台中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:神戸市立桃山台中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2016年10月6日


発生地域:兵庫県神戸市


事件概要:当時中学3年生の女子生徒がいじめを苦に自殺を図った事件

女子生徒は昨年10月6日午後、同区内の川で首つり自殺を図った。

出典;毎日新聞『いじめか 「容姿の悪口」同級生証言』


加害者達のいじめ行為


①「顔面凶器」と呼んでいた

②被害生徒が「告げ口をした」との根も葉もない噂を広めた

③足をかけて転ばせようとした

④授業中に消しゴムを投げつけた

趣味の絵服装を「キモい」と中傷した

⑥学校行事の練習の際に、理不尽に責め立てた

取材に応じた同級生の話などを総合すると、女子生徒は2年の時から「顔面凶器」と呼ばれたり、「告げ口をした」との根も葉もないうわさを広められたりした。

足をかけられたり、授業中に消しゴムを投げつけられたりするなどの嫌がらせも受けていた。

趣味の絵や服装についても「きもい」と言われ、学校行事の練習で理不尽に責められたこともあったという。

同級生の一人は「陰湿なやり方だった。じりじりと追い詰められていた」と振り返った。

出典;毎日新聞『いじめか 「容姿の悪口」同級生証言』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る