(日本のいじめ事件史)須賀川市立第二中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:須賀川市立第二中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2017年1月27日


発生地域:福島県市須賀川市


事件概要:当時中学1年生の男子生徒がいじめを苦に自宅で首をつって自殺を図った事件

2月7日、須賀川市教育委員会が記者会見を開き、市内の中学1年の男子生徒(13)が1月に自宅で自殺していたことを発表した。

その前後、男子生徒の学校の関係者から、同校の問題対応を指摘する文書・電話が本誌編集部に寄せられていた。

出典;政経東北『須賀川・中学校の自殺対応に怒る保護者 学年主任が説明会で加害者擁護発言!? 』


加害者達のいじめ行為


①被害生徒に触れた際に、菌が付く中傷した

②部活動の際に、「ハゲ」や「ゴミ」などと中傷した

報告書では、男子生徒は、学習面を中心に学校になじめず、ストレスを抱える状況の中で、クラス内で男子生徒に触れると「菌」がつくといじめられたり、部活動でも髪形をからかうような「ハゲ○○」、人格を否定するような「ゴミ○○」とのあだ名を言われたりしていたという。

出典;毎日新聞『いじめ一因「指導なく深刻化」 第三者委』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る