(日本のいじめ事件史)東北町立上北中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:東北町立上北中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2016年8月19日


発生地域:青森県上北郡


事件概要:当時中学1年生の男子生徒がいじめを苦に、自宅敷地内の小屋で首を吊って自殺を図った事件

「トイレを見ても部屋を見ても、息子がいなくて、外の小屋の前にノートが置かれていたんです。すごく嫌な予感がして……。主人に見に行ってもらいました」

そこで聡志くんは、首をつっていた。

意識不明の状態で見つかり、すぐに救急搬送されたが死亡が確認された。

出典;週刊女性PRIME『中1いじめ自殺「いわれて一番嫌だった言葉」がノートの最後に本当に小さな文字で』


加害者達のいじめ行為


①被害生徒が座っている椅子を蹴った

②女子仲間と話している事をからかっていた

③「お前の日本語は何を言っているのか解らん」とバカにした

「近くの席の子にイスを蹴られて嫌だって言うんです。だから学校に電話で相談していました」と母親。

陸上部で、女子仲間と楽しそうに話す聡志くんを「何で女とばかり話すんだ」とからかう。

「お前の日本語は何を言っているのかわからん」とバカにする。

そんなしつこいいじめ被害を、聡志くんは母親に伝えたという。

出典;週刊女性PRIME『中1いじめ自殺「いわれて一番嫌だった言葉」がノートの最後に本当に小さな文字で』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る