(日本のいじめ事件史)加古川市立神吉中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:加古川市立神吉中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2016年9月12日(いじめを図った日)、20日(死亡が確認された日)


発生地域:兵庫県加古川市


事件概要:当時中学2年生の女子生徒がいじめを苦に、遺書を残して自殺を図った事件

9月12日…通学途中に自宅近くで自殺を図る

…自宅でいじめをほのめかすメモが見つかる

出典;神戸新聞NEXT『加古川・中2自殺 亡くなるまでの経過』

女子生徒は昨年9月12日に自殺を図り、8日後に死亡。

自宅から「いじめ」をほのめかすメモが見つかった。

出典;朝日新聞『加古川中2女子自殺、第三者委が「いじめ原因」と認定』


加害者達のいじめ行為


①クラス内や部活動で無視をして、仲間はずれにした

嫌がるあだ名を付けて呼び続けた

第三者委によると、女子生徒は中学1年生の時からクラス内や部活動で無視や仲間はずれ、嫌がるあだ名で呼ばれるなどのいじめを受けた。

1年生の2学期、部活動で一緒にいじめられていた別の生徒の保護者がいじめを訴えたが、顧問は生徒同士のトラブル(けんか)と判断し、教職員間で共有されなかった。

すると、1年生の3学期ごろからいじめがさらに激化し、2年生になっても続いた。

出典;朝日新聞『加古川中2女子自殺、第三者委が「いじめ原因」と認定』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る