(日本のいじめ事件史)橿原市立畝傍中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:橿原市立畝傍中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2013年3月28日


発生地域:奈良県橿原市


事件概要:当時中学1年生の女子生徒がいじめを苦に、自宅から徒歩数分のマンション7階から飛び降り、自殺を図った事件

2013年3月28日午前8時ごろ、奈良県橿原市の中学1年・佐藤由奈さん(仮名=当時13)が、自宅から徒歩数分のマンション7階から飛び降りた。

出典;週刊女性PRIME『奈良県中1いじめ自殺、母親が激白「学校が伝えてくれていれば」』


加害者達のいじめ行為


①グループの複数人のメンバー無視した

グループから排除した

③部活の後輩である被害生徒の腹を蹴った

生徒のアンケートには、普段の由奈さんからは想像できない目撃情報が書かれていた。

《(仲が良い)3人から無視されたり、避けられたりしていた》

《グループから2回も仲間外れにされていた》

仲のいい女の子グループでいじめのターゲットになったようだ。さらに部活でも、

《(部活で女子の)先輩から膝でお腹を蹴られていた》

出典;週刊女性PRIME『奈良県中1いじめ自殺、母親が激白「学校が伝えてくれていれば」』

④「ほんま、ウザい。消えてよね」「KYでウザい」などとLINEのタイムラインに掲載した

LINEでのいじめは認定された。

友人のタイムラインでは、

《ほんま、うざい。消えてよね》《KYでうざい。さよなら》

出典;週刊女性PRIME『奈良県中1いじめ自殺、母親が激白「学校が伝えてくれていれば」』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


民事裁判


被害生徒の両親が、同級生4人とその親権者を相手に、計9700万円損害賠償を求める訴訟を起こした

奈良県橿原市で平成25年3月、市立中学1年の女子生徒=当時(13)=が自殺したのは、いじめが原因だったとして、遺族が1日、同市や、同級生4人とその親権者を相手取り、計約9700万円の損害賠償を求める訴訟を奈良地裁に起こした。

出典;産経WEST『「いじめの早期発見の義務を怠った」 奈良・橿原市立中1女子生徒の自殺 遺族が市などを提訴』

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る