(日本のいじめ事件史)私立筑紫台高校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:私立筑紫台高校いじめ自殺事件


事件発生日:2013年11月


発生地域:福岡県太宰府市連歌屋


事件概要:同時高校3年生の男子生徒がいじめを苦に、自殺を図った事件


加害者達のいじめ行為


身体的特徴からかった

1年生の2学期から3年生の11月まで、継続的暴力を振るった

訴状によると、山口さんは1年の2学期から同級生に身体的特徴をからかわれたり暴力を振るわれたりするなどのいじめを受け、3年だった13年11月に命を絶った。

出典;毎日新聞『遺族と同級生1人との和解が成立』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


民事裁判


被害生徒の両親が、同級生複数人損害賠償謝罪文の校内掲示を求め、訴訟を行った

同級生1人との和解が成立した

2013年に同級生からいじめを受けて自殺した私立筑紫台高(福岡県太宰府市)3年の山口勲大(いさむ)さん(当時18歳)の遺族が、同級生8人と高校を運営する学校法人筑紫台学園に損害賠償と謝罪文の校内掲示を求めた訴訟は9日、福岡地裁(岡田健裁判長)で遺族と同級生1人との和解が成立した。

出典;毎日新聞『遺族と同級生1人との和解が成立』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る