(日本のいじめ事件史)熊本県立熊本商業高校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:熊本県立熊本商業高校いじめ自殺事件


事件発生日:2013年8月17日


発生地域:熊本県熊本市中央区神水


事件概要:当時高校1年生の女子生徒がいじめを苦に、自殺を図った事件

調査委は自殺当時、生徒はうつ状態で「何らかの理由で自死に至った可能性が高い」と判断した。

自殺に影響を及ぼした可能性がある要因として、いじめ以外にも寮生活や学校の対応、家庭などを列挙。

調査委メンバーの弁護士は26日の記者会見で、いじめがなくても自殺していた可能性はあり得るとの見方を示した。

生徒は県内の実家に帰省していた同年8月17日朝、自宅で死亡しているのが見つかった。

出典;産経WEST『LINEでいじめ、高1女子自殺 身体的特徴からかいや「レスキュー隊呼んどけよ」…熊本の調査結果、自殺の直接原因と認めず』


加害者達のいじめ行為


身体的な特徴からかった

脅すようなメッセージをLINEで送りつけた

入浴セット隠した

スマートフォン無断で使った

アルバム落書きをした

調査委などによると、生徒は25年4月に入学、寮生活を送っていた。

同年5~6月、同じ寮の同学年の女子生徒から、身体的な特徴をからかわれたり「レスキュー隊呼んどけよ」「逃げんなや」と脅すようなメッセージをラインで受信したりした。

さらに、入浴セットを隠され、スマートフォンを無断で使われた。アルバムに落書きされたこともあった。

出典;産経WEST『LINEでいじめ、高1女子自殺 身体的特徴からかいや「レスキュー隊呼んどけよ」…熊本の調査結果、自殺の直接原因と認めず』


加害者の処分


なし


教師等の処分


なし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 天草太郎
    • 2018年 12月 20日

    この事件は学校当局のもみ消しから始まります。教員当事者は処罰無いですが、今加害者は逆に自分のことで悩んでいます。
    人間 隠すことがいかにつらい事か、年齢と共に増してきます。自殺者は今どのようなきもちでしょうか。加害者のあなた秘密
    を守る教師本当に苦しいでしょう。あなたがたのしたことはあなたが一番知っています。
    自殺処理で手柄を挙げたあなたにいいます。成功したのですね。次はあなたの子供さんがいじめにあうはずです。
    そのように流転するのです。もみ消しに成功して良かったですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る