(日本のいじめ事件史)岐阜市立東長良中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:岐阜市立東長良中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2019年7月3日


発生地域:岐阜県岐阜市


事件概要:当時中学3年生の男子生徒がいじめを苦に、マンションから飛び降り、自殺を図った事件。

3日午前8時10分ごろ、岐阜市長良西野前のマンションの駐車場で、市内の中学3年の男子生徒(14)が倒れているのを付近に住む女性が見つけ、119番した。男子生徒は意識不明の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。岐阜北署はマンションから飛び降り自殺した可能性もあるとみて、経緯を調べている。

出典;日本経済新聞『飛び降り自殺か、中3死亡 岐阜市教委がいじめ調査』


加害者達のいじめ行為


①和式トイレで土下座をさせ、便座に首を突っ込ませる

②ビンタをする

③足蹴りをする

④給食の際に、好きな食べ物を取り上げ、嫌いなものだけを食べさせる

⑤ジュースを投げつける

⑥現金を要求する

転落死の前日、男子生徒は中学校の同級生2人にトイレの和式便座に首を突っ込んで土下座させられていた。ビンタや足蹴り、給食で好きな食べ物を取り上げ嫌いなものを食べさせられる、ジュースを投げられる、現金を要求されることもあった。ここまで悪質だと刑事事件として立件、補導の対象ではないのか。

出典:JCASTテレビウォッチ『岐阜中3男子自殺「便座に頭突っ込み土下座」いじめを告発した女子生徒の手紙を担任教師がシュレッダーに』


加害者の処分


①加害生徒3名が、強要の容疑で家裁送致された

②加害生徒3名の内1名が、恐喝と暴行の容疑で家裁送致された

 岐阜県警は今年一月、自殺前日にトイレで男子生徒に土下座を強要したとして、強要容疑で同級生の男子生徒三人を書類送検。岐阜地検が三月に三人を家裁送致した。うち一人は恐喝や暴行容疑でも家裁送致された。

出典;東京新聞『中3自殺 校長ら懲戒処分 岐阜「いじめへの組織対応怠る」』


教師等の処分


①校長が、減給十分の一(三カ月)の懲戒処分となった

②男性教頭(51)と学年主任の男性教諭(42)が、減給十分の一(二カ月)の懲戒処分となった

③当時の担任が、減給十分の一(六カ月)の懲戒処分となった

岐阜市立中三年の男子生徒=当時(14)=が昨年七月に自殺し、市教育委員会の第三者委員会が同級生のいじめが主要因と指摘した問題で、岐阜県教委は二十三日、いじめへの十分な組織的対応を行わなかったなどとして、同中学の男性校長(57)ら三人を減給の懲戒処分とした。昨年九月に退職した当時の男性担任(33)は懲戒処分相当とされた。

 県教委によると、校長は減給十分の一(三カ月)、男性教頭(51)と学年主任の男性教諭(42)は減給十分の一(二カ月)。当時の担任は減給十分の一(六カ月)相当となった。

出典;東京新聞『中3自殺 校長ら懲戒処分 岐阜「いじめへの組織対応怠る」』


民事裁判


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る