(日本のいじめ事件史)川口市立戸塚中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:川口市立戸塚中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2019年9月8日


発生地域:埼玉県川口市


事件概要:当時高校一年生の男子生徒がいじめを苦に、マンションから飛び降り、自殺を図った事件。

中学時代、いじめを苦に三度自殺未遂し、障害を負った埼玉県川口市の高校一年男子生徒が、七日深夜から八日未明の間に自殺を図り死亡したことが、遺族らへの取材で分かった。遺族らによると、男子生徒は市立中学時代のいじめが解決しないことを悩んでいたといい、自室から「教育委員会は大ウソつき」「今度こそさようなら」などと書いたノートが見つかった。

出典;東京新聞『川口の高1男子自殺 いじめで3度自殺未遂「教委はウソつき」』


加害者達のいじめ行為


①部活中に「ヘタくそ!」「ちゃんと取れよ!」などと批難する

辰乃輔くんは’16年4月に中学校に入学、同時にサッカー部に入った。同級生や先輩から「ヘタくそ!」「ちゃんと取れよ!」と言われ、いじめのターゲットにされていく。

出典;週刊女性PRIME『〈川口いじめ自殺〉くるしい、つらいを連呼し「さよなら」した息子を思う母の悲痛』

②陰で悪口を言う

③仲間外れにする

夏休みの宿題の作文にも、こう書いている。

《ぼくは、小5、6、今もいじめられて、かげで悪口やなかまはづれをされています。ぼくの存在って、存在なんてなくなればいいと思います》(原文ママ)

出典;週刊女性PRIME『〈川口いじめ自殺〉くるしい、つらいを連呼し「さよなら」した息子を思う母の悲痛』


加害者の処分


 


教師等の処分


 


民事裁判


継続中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る