(日本のいじめ事件史)私立八戸学院野辺地西高いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:私立八戸学院野辺地西高いじめ自殺事件


事件発生日:2019年1月16日


発生地域:青森県野辺地町


事件概要:当時高校二年生の男子生徒がいじめを苦に、自宅で首を吊って、自殺を図った事件。

 青森県野辺地町の私立八戸学院野辺地西高は1日、今年1月に2年の男子生徒=当時(17)=が自宅で自殺していたと明らかにした。遺族はいじめが原因になった可能性を主張しているという。学校側はいじめを確認できておらず、設置した第三者委員会が来年1月までに最終報告書をまとめる方針。
 同校などによると、1月16日朝、自室で首をつって死亡している生徒を母親が発見した。遺書は見つからなかった。

出典;河北新報『青森県内の男子高校生が1月に自殺 遺族、いじめの存在訴える』


加害者達のいじめ行為


 


加害者の処分


 


教師等の処分


 


民事裁判


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る