(日本のいじめ事件史)八王子市立第六中学校いじめ自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


事件名:八王子市立第六中学校いじめ自殺事件


事件発生日:2017年8月28日


発生地域:東京都八王子市


事件概要:当時中学二年生の女子生徒がいじめを苦に、電車に飛び込み、自殺を図った事件。

 東京都八王子市立中学2年の女子生徒が今年8月、電車に飛び込んで自殺を図り、9月に死亡したことが明らかになり、同市教育委員会は6日、記者会見を開き、生徒に対するいじめがあったことを認めた。学校側の初期対応にも不備があったといい、市教委は近く、自殺との因果関係や当時の学校の対応を検証するため第三者委員会を設置する。

出典:毎日新聞『自殺の中2女子生徒へのいじめ 八王子市教委認める』


加害者達のいじめ行為


①SNSに非難のコメントを書き込んだ

 陽菜さんは29年7月ごろに部活動の部員から会員制交流サイト(SNS)で非難コメントを書き込まれ、夏休み後から不登校になった。昨年4月に転校したが不登校は続き、同8月28日に八王市内の駅で電車に飛び込み、後に死亡した。

出典:産経新聞『八王子女子中学生自殺 父親「いじめと関わりないはずない」 調査報告書に不満』

②LINEで批難をした

③無視をした

 生徒の父(57)や学校関係者によると、生徒は昨年8月ごろ、部活動の上級生らから無料通信アプリLINE(ライン)で批判されたり、無視されたりして不登校になった。

出典:産経新聞『中2自殺、部活トラブルか 東京、市教委が調査方針』


加害者の処分


 


教師等の処分


 


民事裁判


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る