【ガスライティング】熊本県立岱志高校いじめ自殺事件の遺族『深草志乃』(更新中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深草志乃


深草志乃によるガスライティング

加害行為期間:14カ月以上


1 旭川事件の加害生徒の名前を模した「赤い封筒(現在は蒼い封筒)」というアカウントに対し、ふつざわに関する虚偽の情報を吹き込み、Twitter上で拡散させた

2 不特定多数のアカウントに対し、ふつざわに関する虚偽の情報を吹き込み、Twitterや爆サイ掲示板旭川雑談板等で拡散させた

3 Twitterやスペース等で、ふつざわを指していることが分かる表現で、誹謗中傷を繰り返した


証 拠 ( 更 新 中 )


 

 

 

 

 

 

 


「自分は許されるが、自分以外の者は許されない」

という主張を展開する深草志乃



2019年 熊本に出発する直前のやり取り


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


熊本での調査が完了した直後、感謝の言葉を送る深草志乃


 

 

 

 


ガスライティング(ふつざわを誹謗中傷したこと)によって

深草志乃が受けた恩恵


1 フォロワー人数が1人から800人に増え、事件に関するツイートを拡散して貰えるようになった(熊本事件がTwitter上で認知されるようになった)

2 知名度を高めたことにより、Twitterのいじめ界隈のスペースに呼ばれるようになり、持論や経験談を話す機会を得ることが出来た

3 文春オンラインや書籍等で事件を取り上げて貰えるようになった


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube

いじめ相談窓口

ページ上部へ戻る