いじめられたらするべきこと

『文春オンライン記者と遺族等を被告訴人とする刑事告訴を求める要望書』を旭川市教育委員会に送付しました

関連記事

  1. 他所の子の未来を考えて行動できない「人の皮を被った獣」は、犠牲になった子供を差し置いて、救われる資格…

コメント

    • 匿名
    • 2024年 7月 05日 10:00pm

    この件に続いて、

    大津の件

    2017年の愛知の件

    も亡くなられた子の等身大の人物像に目を向け、
    悪質な報道などによって歪められてきた実態を明らかにし、
    悪質な人権侵害の被害を受けてきた教師達やそのご家族の方々の名誉が回復できる動きがあると良いのですが。

    先ずは、
    この件で歪められた世間の認識を正せない事には、
    いじめ利権に群がる左翼連中の悪質なビジネスの為に、
    不当な人権侵害の被害を受けている方々の名誉の回復は厳しいと思うので、
    悪質な報道で苦しめられ続ける人達(イジメの被害者)のためにも頑張ってほしいです。

    応援しています。

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 7:10am

    いじめ問題に関して被害者の発達障害について言及すると、
    「発達障害を抱えているからっていじめられて良いというのか!」と批判する人が多い。
    けれどそういう人達って、
    発達障害を抱えている人達の生きづらさを理解しようとすらしていないし、発達障害に対して差別的な認識をしている。
    そんな人達が被害者の事を理解せずに、自分の都合や当事者を蔑ろにした認識を押し付けるばかりで、
    被害者だけでなく教師なども苦しめている事に目を向けない。

    ふつざわさんは発達障害について言及しているけれど、
    亡くなられた子が抱えていた特性に対して真摯に向き合っているからであって、そこには理解しようとする姿勢がある。
    逆に、
    彼を誹謗中傷している人達が、
    理解されない事で苦しみ続けていた子に関して、
    不都合な事実から目を逸らし続けるのは、
    亡くなられた子が抱えていた苦しみを全く理解していないからとしか思えない。

    私の場合、
    私自身にそういう傾向があるからこそ、
    当事者であるからこそ、
    死にたくなるほど辛い思いをしてきた人の気持ちがわかる。
    だからこそ、
    亡くなられた子の等身大の人物像を隠蔽し、
    自分達の都合の為に創り上げた虚像を掲げて、
    更なる被害を生み出している連中に対して強い憤りを感じている。

    イジメの有無ではなく、
    「孤独(理解されない苦しみも含む)」こそが死に至らしめるほど心を苦しめる病であり、
    衝動性がそれをより深刻な事態に発展させる要素。

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 9:33am

    ふつざわさんの主張は、
    発達障害を抱えている子が抱えていた本当の問題を理解しているからこそだと思うよ。

    死にたくなるほど苦しんでいる子達に真剣に向き合ったことがない人達には分からないみたいだけれど、
    孤独や理解されない苦しみこそが子供を死に至らしめる問題の本質だよ。

    そもそも虐められても支えてくれる存在がいれば人は死を選ばない。

    本件は、
    支えるどころか自分達の都合を子供にも学校にも押し付けるばかりで、
    子の認知を歪めに歪めて更に精神状態を悪化させた上に、
    子供の孤立を更に深刻化させた人達が何故か被害者面し、
    問題の解決に向き合っていた人達が不当に誹謗中傷されていることが問題。

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 4:01pm

    報告書の掲載について、刑事訴追する調整に入ったというニュースを目にしましたが、最初の流出騒動の時に徹底的に調べて流出の形跡は無かったと結論付けたはずですよね?
    それなのにまた流出騒動。その責任はどこにあるのでしょう?
    市長を筆頭に、偶々手にしたマスキング無しの報告書を公表したサイト運営者を悪者に仕立てて、自分達の杜撰な管理体制やそれに伴う責任を擦り付けることに躍起になっているようにしか見えません。

    そこにこの申し立て。あれは受けてこれは受けない。受け取ったことも対応も今のところニュースにはなりませんね。
    隠蔽かな?

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 5:34pm

    @匿名
    加害者を叩いていたけど調べを進めていくうちに報道と違う事実を知ったために、加害者擁護(と言われる行為)を訴えはじめられたのてすよね。何ら矛盾は感じませんが。想像ですが事実を知ってもらうため発信し続けたが聞く耳を持たない人が多すぎるために、言葉や行動が強くなってしまったのではないでしょうか。一方的ではなく加害者を責めている側の主張も見聞きしますが、やはり根拠は文春で感情論が多く普津澤さんの方が筋が通っているように感じています。

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 5:37pm

    昨日でしたか?盛山文部科学大臣が「最初の調査が不十分だったにつきる」とコメントしました。
    なぜ不十分だったのか?
    お母様が2回目の報告書の後、ご自分でコメントされてましたが「(一度目の調査の際)提示しなかった記録がある」との事。
    盛山文部科学大臣は誰の事を指摘したのでしょうか?
    ご自分で提出しなかった記録があるのに、調査不十分だ、再調査だ、と主張する?何かおかしくないですか?
    ふつざわさんを刑事訴追するのであれば、何年も再調査しなければいけなかったご遺族さまに落ち度はなかったのか?と思ってしまいます。
    また、そこに予算を割いてくれた旭川市長に感謝されてましたが、税金をつかって時間もお金もかかったのであれば旭川市民として知る権利を主張したいです。もちろん、新しい報告書でも。

    今、札幌でいじめを受けて亡くなられた娘さんのご遺族さまは逆にマスキングだらけで情報が分からないと言われています。この旭川の報告書は逆ですよね?なぜ、2度も調査をしなければいけなかったのか、よく考えてほしいです。

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 5:59pm

    @匿名
    私も同意見です。
    無闇矢鱈にふつざわさんを支持しているのではなく、「何かがおかしい」ので、真実を知りたいだけなのです。
    真実を知り、それを改善する事が私は爽彩さんに出来る唯一の誠意だと思っているのです。
    ご遺族さまが主張されている事が真実ならば旭川の教育委員会も教師も私達旭川市民も子ども達の為に改善しなければならない。でも、旭川に住んでいるからこそ感じる違和感があるのです。それがご遺族さまの主張が勘違いや思い込み、偽証なのかわかりませんが。
    ふつざわさんの主張は違和感がないのです、一度目の報告書を読む限り。
    全く関係はないですが知り合いの教師は「教師生命にかけ、マスコミで色々言われている学校の話は(デートの事や加害児童の将来が大切など)ウソ」と言ってましたし、以前コメントされた方がいましたが、旭川で凍死自殺なんて聞いた事もないです。
    逸れますが、内田容疑者の記事で見る「旭川のトー横」も初めて聞きました。小学生の時からサンロクに入り浸り?何だか違和感なんですよね。
    マスコミって、真実以外も報道していいのですかね?(私が知らないだけかしら?)

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 6:05pm

    @匿名
    全くの同感です!

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 7:02pm

    今日の北海道新聞の朝刊に、札幌の中1いじめ自殺で両親が札幌市を提訴した記事が出ていますが、両親の意図に反して報告書の多くが黒塗りになっていたため、大幅に黒塗りを減らし再公表したそうです
    旭川の遺族も黒塗り塗れの報告書に「これじゃ何もわからない」と怒ってましたよね
    黒塗り無しで公表したらふつざわさんが告訴されるなんて
    寧ろ札幌のように再公表したらいいのに

    • 匿名
    • 2024年 7月 06日 8:11pm

    旭川の件の黒塗りに関しては、
    母親と代理人弁護士の意向が強い。

    隠したい事実があるのはそちら側なのが明白で、
    そもそも、臨床心理士が第三者委員会に入らないように妨害していた連中なので、その辺り(発達障害、愛着障害、精神疾患など)に都合の悪い実態があるのは間違い無いです。

    多くの人を騙して得たお金(募金など)が何に使用されてきたかを明らかにすれば、
    いじめビジネスの実態を明らかにできるはずです。
    旭川以外でも同じような汚いやり方で被害者がでているので、何とかして本件が突破口になってほしいと思ってます。

    • 匿名
    • 2024年 7月 07日 10:02am

    そもそも、
    亡くなられた子を追い詰めていたのが誰だったのか?って話。

    特定の誰かではなく、
    色んな人や環境、状況が重なった末の事故死なのに、
    それを全てを誰かに押し付けようとするから真実が歪められる。
    関係者それぞれに問題があったから生じた結果であって、
    全てをまとめてこそ問題の全体像が浮かび上がるのに、
    意図的にそれをしないのは誰のためなのか?
    それは臨床心理士の件なども含めて、不都合な事実を追及されないように邪魔し続けている連中だ。

    亡くなられた子の残した言葉や彼女の等身大の人物像にちゃんと目を向ければ、
    処罰感情がなかった事がハッキリとわかるのに、
    ネット上でそれっぽい雰囲気に流されて(見放されたくなくてその場の空気を過剰に読もうとして)、加害者に処罰を求めるかのようなことを言っていたのを根拠に、
    加害者とされる子達への人権侵害行為を繰り返す馬鹿がいる。

    彼女の特性の傾向やそれまでの様々なトラブルからして、
    彼女は期待に応えようとしすぎて疲弊してしまったり、
    期待に応えられなかったり、偽ったりしたりしてしまう事で自己嫌悪に陥って精神的に不安定になる事があった。
    本質を理解するには全体像で判断しなければ分からないことなのに、
    期待に応えようとしていた部分と精神的に不安定になっていった部分を分けてしまう人?がいるんだよね。
    そういう奴が、都合の良い部分を切り取って、
    こんなに前向きだったのにいじめのせいでおかしくなったとか、加害者に対して処罰感情を勝手に創り出して騒いでいるのは違和感しかないよ。

    他にも、
    特殊な家庭環境で愛着形成に失敗している子が、
    愛着障害から境界性人格障害になる事もある。
    境界性人格障害を抱えている人は、
    妄想(加害妄想、被害妄想、二次妄想による加害、被害妄想も含む)や、
    理想化とこき下ろし、
    希死念慮、
    を有する事が多い。
    そしてそれらは本件の傾向が重なる部分があるんだよ。

    最後に、
    本件は自殺として扱われることが多いようだが、
    凍死の原因となった家出は「ためし行動」だよ。

    仲の良かった?子達にメッセージを送った事、
    その反応を気にしていた様子が亡くなられた子が相手に送ったメッセージからよくわかる事、
    向かった先は公園であった事、

    彼女が抱えていた特性や心理からして、
    ためし行動として衝動的に家出をした(それまでにも何度も同じ様な家出をした過去がある。それこそ小学祭の頃にも)。
    ただ、大きな問題があった。
    それは氷点下の野外に薄着で飛び出していた事だ。
    結果として体温の低下→運動機能の低下及び思考能力の低下→凍死

    実態としては、ためし行動としての自殺未遂に失敗した事故死。

    何処ぞのYouTuberが、
    被害生徒が亡くなられていた状況がおかしいとか、殺されたんだとか主張していたけれど、
    状況からして簡単に説明できる事なのに、
    ちゃんと調べもしない上に、心の問題に関する知識も、
    死にたいほど苦しむ人に真剣に向き合った経験もないんだなと思う。

    • ken0802ryu0706@gmail.com
    • 2024年 7月 07日 10:55am

    @匿名
    全くの同感です
    「自閉スペクトラム症」「境界性人格障害」等をお持ちの方と接した事のある方なら容易にわかる事です
    ここを理解しなければ、何度でも何処ででも起こり得る事なのかと思います

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 6:59am

    @匿名
    加害生徒に厳罰をというお気持ちは理解しますが、ふつざわさんは実際に起こったいじめ行為と文春報道で広まり拡散された情報に乖離があり、加害生徒や学校関係者が必要以上に叩かれ私刑を受けていることに対し反論されているのではないですか?海外の例をあげておられますが、そもそも本件がいじめとしては拡散されているような内容ではなく、厳罰を求める事案ではないと訴えられているふつざわさんと、拡散されている内容で厳罰を求めるあなたとは論点が違うのではないでしょうか。実際厳罰化は国や文科省や教育委員会に訴えるべきことだと思います。この件では警察が介入し事件性があるかの判断をし、学校も適切に対応している。第三者委員会でも学校の落ち度は指摘されていない上に、再調査委員会でも学校が指摘された部分は被害生徒への気持ちに対するフォローであり対応が不適切だとは言われていなく、担任については「孤軍奮闘」と評価する言葉まで出ている。第三者委員会の報告書についてご遺族は自殺との因果関係を否定されたことに対して不服とのことで再調査を希望されたが、黒塗り部分は非公表としつつも調査内容は事実とのことで市のHPに掲載されたのではないのですか。再調査委員会でも第三者委員会と違う角度での調査とはなったが、加害生徒や学校を糾弾する内容ではなくクラスでの孤立から加害生徒への依存に繋がり、被害生徒の特性ゆえ不本意な行為も受け入れた、というように捉えました。ふつざわさんは事実ではないことで無関係な人達に叩かれ苦しんでいる加害生徒や学校関係者を擁護するため発信されている。加害生徒の行為は被害生徒の特性や家庭環境等の要因があるとお考えなので再調査委員会の結論に対しても納得されていないということですよね。反論されるのであれば、報道内容が事実である根拠であったり、加害生徒や学校関係者が批判される正当な理由をお伺いしたいです。

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 11:42am

    匿名 :
    昨日でしたか?盛山文部科学大臣が「最初の調査が不十分だったにつきる」とコメントしました。
    なぜ不十分だったのか?
    お母様が2回目の報告書の後、ご自分でコメントされてましたが「(一度目の調査の際)提示しなかった記録がある」との事。
    盛山文部科学大臣は誰の事を指摘したのでしょうか?
    ご自分で提出しなかった記録があるのに、調査不十分だ、再調査だ、と主張する?何かおかしくないですか?
    ふつざわさんを刑事訴追するのであれば、何年も再調査しなければいけなかったご遺族さまに落ち度はなかったのか?と思ってしまいます。
    また、そこに予算を割いてくれた旭川市長に感謝されてましたが、税金をつかって時間もお金もかかったのであれば旭川市民として知る権利を主張したいです。もちろん、新しい報告書でも。
    今、札幌でいじめを受けて亡くなられた娘さんのご遺族さまは逆にマスキングだらけで情報が分からないと言われています。この旭川の報告書は逆ですよね?なぜ、2度も調査をしなければいけなかったのか、よく考えてほしいです。

    普津澤さんは以前にA子さんと「信頼関係を築けたから話を聞けた」と言っていました
    それと同じじゃないでしょうか?

    最初の第三者委員会の対応で信頼関係が築けなかったから提出もしない、結果的に不十分な報告書、再調査
    さらに流出騒動

    そもそも調査されるべき教育委員会の中に調査する第三者委員会を設立するのは無理があるのでは?

    • 匿名
    • 2024年 7月 10日 9:22pm

    @匿名

    >そもそも、臨床心理士が第三者委員会に入らないように妨害していた連中なので

    職業云々でなく、第三者じゃないから入れられなかった。
    第三者で無いのを指揮されだけで、誰も妨害してませんよ。

    話をひん曲げて臨床心理士だから妨害したとか言ってる人の事を鵜呑みにしない方がいいですよ。
    その人が他に言ってる事もおなじ、話をねじ曲げて、自分の主張を押し通したいだけだから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP