いじめられたらするべきこと

失ったもの 傷ついたもの


彼女は、生前、関わった人たちに、こんなことを言っていた。

「死にたい」

に帰りたくない」

私はいない方がいい

母親には会いたくない」

の車に乗りたくない」

には帰りたくない」

母親と母親の交際相手には会いたくない

母は自分の気持ちをわかってくれない

「教室に行きたくない、にも戻りたくない」

A子先輩に会いたい

「私のことなんか何も知らないくせに」

誰もわかってくれない」

「自分には障害がある」

親とうまくいってない

「もう死にたい」

頑張ってないって言われることが嫌。必死こいて頑張っているのに、努力しても認められない。認めてくれない。お前は頑張ってないって言われて甘えることができない。ふざけんなって。」

お母さんに勉強もなんにもしないでゲームしたりとかケータイいじったりばかりして、何になるの、と言われたけど。私的な気持ちだと(我儘なのはわかっているが)勉強もなんにも辛くて手がつかないのに今できることすら否定されたらもうどうやって頑張ったらいいんだ。最近塾に行けるように頑張ったのに。」

「さ゛み゛し゛い゛よ゛お゛お゛お゛お゛」

「抱きしめられたい、男の人でも女の人でもいいから抱きしめてくれ、、(無理)(無謀)(無茶振り)(諦めろ)」

「寂しい、、」

が大人になったら結果しか見てくれない。そこまでたどり着く過程を見てくれるのは小学生までだってずっと言われてるので言い返せなくって。」

「いつもお前は自分に甘すぎると言われます。きっとその通りです。何もできない。何もする気がない。私という人間。そんな人間に私は存在価値を見出せなくなってきました。」

人に迷惑をかけるのも怖いし、人に迷惑をかけることとかがいけないことだと思っている節があって。」

「それが怒られるんですよ。周りのネットの方だったり、お母さんだったりとか。たまにお母さんは通話の内容を聞いているので失敗するのが怖くて。」

しかし、彼女の言葉を、再調査委員会も、市長も、マスコミも、弁護士も、あなたのパートナーも、そして、あなたも、誰一人、ちゃんと受け止めなかった。



どんな親だって、我が子には、不適切な関わりを持って貰いたくないと思うだろう。

しかし、それを言うのであれば「寂しい」という気持ちを解消してあげるべきだった。

転校させて、お友達と引き離すのではなく、学校やお友達のせいにして攻撃するのでもなく、親子の関係を見直すべきだった。

説教ばかりするのではなく、褒めてあげるべきだった。

失敗も、次に活かす為の成功と捉えて、認めてあげるべきだった。

それをしなかったから、彼女は、転校後も、あなたがあんなにも大騒ぎしたにも関わらず、ネットで知り合った男に、わいせつな画像を送ったんだ。

あなただって、支えてくれる人がいなくて、いつまでも、こうやって言われ続けていたら、どうして誰も認めてくれないんだと思っただろう。

彼女は、まさにそういう状態だったんだ。

それなのに、あなたは「いじめ(トラブル)さえ起きていなければこうはならなかった」などと言って、校長、教頭、担任、そして、彼女のお友達とばかり向き合って、心をすり減らし、我が子と真っすぐ向き合う時間を失くし、よそ見をしながら、人に迷惑をかけるな、もっと頑張れ、学校に行きなさいなどと言って、更に関係を悪くさせた。

PTSDではなかったのだろうか?

それとも、彼女が嘘をついているとでも言うのだろうか?

いや、彼女は、期待に応えようとして話を合わせることはあっても、恐怖や煩わしさから逃れる為にその場限りの嘘をつくことはあっても、相手の気持ちがよく分からず勘違いをして間違ったことを言うことはあっても、誰かを貶めたいという醜い欲求を充足させるために嘘をつくことは決してしなかった筈だ。

どんなに怒っても、最後は、自分が悪いと言って自分を責める。

そういう子だった筈だ。

だから私は、あなたたちの言葉ではなく、彼女の言葉を信じる。



別に、あなたたちだけが話を盛ったり、話をでっち上げる人間という訳ではない。

手柄を上げたいという欲求を充足する為の、違法不当な「権力」を振り翳す馬鹿もいれば、誰かに責任を押し付ける為の、筋の通らない「命令」に従うアホもいる。

子供の為になると思い込んで、同じようなことをしてしまう人は、まだマシかも知れない。

でも、限られた権限と時間の中で、真っすぐ向き合おうとしてた人たちを貶めるようなことはしてはいけなかった。

自分ができなかったことを、頑張っていた人たちのせいにして、何故できなかった、などと言って、罵倒してはいけなかった。

何故、私の話を真剣に聞いてくれないんだ、などと言って、問い質そうとしてはいけなかった。

あなたたちが攻撃をした人たちも、あなたたちの言葉ではなく、彼女の言葉を信じて動いていたからだ。

メディア旭川に捏造記事を出されるまでは、金子さんも、中山さんも、菅野さんも、辻並さんも、彼女の為を思って、動いていた。

あなたたちが「マスコミを使った暴力」を振るったから、みんな離れていっただけなんだよ。

でも、今回は、もっと巨大な暴力を使ったことによって、納得できる結果を得られたのかも知れない。

代わりに失ったものは、言葉では言い表せないくらい大きいものだったと思うけれども。

本当に、このままで良いのかい?



関連記事

  1. 【いじめ解決人最終見解】2019年のトラブルと「自殺の疑いがある失踪」の因果関係は、絶対に認めてはな…

  2. なぜリークしたのか

  3. 暴力革命を企む「公安調査庁の調査対象団体」に寄付をしてしまう弁護士の不当な要求に従う組織は「共産主義…

  4. 【歴史に残る人権蹂躙事件】一体何が真実なのか?【盛りに盛られた旭川女子中学生いじめ凍死事件】

  5. 御遺族の実態

  6. 旭川女子中学生いじめ凍死事件報道から現在までの時系列

  7. 【告発】遺族は、何度も何度も、石田弁護士に奢らされていた。そして、その現場を、共同通信の石黒記者や文…

  8. 捏造記事を削除して、謝罪文を掲載して下さい

  9. 廣瀬里美の正体

コメント

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 8:29am

    世の中、お金で買えない物の方が価値があると思います
    命も信頼関係もお金では買えません…。

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 12:10pm

    性犯罪の示談交渉を晒す、漏らす、教育委員会、議員。守秘義務もモラルもありませんね
    黒蕨さんはヤバいですね

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 12:23pm

    えっ、遺族が林にメディアあさひかわの記事を実質的には書かせていたということ?知らぬところで勝手に記事にされ出版される話が進んでいたという訳ではなく?

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 1:00pm

    匿名 :
    えっ、遺族が林にメディアあさひかわの記事を実質的には書かせていたということ?知らぬところで勝手に記事にされ出版される話が進んでいたという訳ではなく?

    そもそも文春にリークしたのも遺族ってこと?

    • 匿名
    • 2024年 7月 09日 4:12pm

    児相の件を否定してたのはあなた方だったでしょうに

    • 匿名4
    • 2024年 7月 09日 4:24pm

    黒塗りなしの報告書を読みました。それを読めば彼女が亡くなった要因が一つだけではない事が、大体の人は分かると思います。
    孤独、彼女自身の特性、学校にうまく馴染めていない、家庭の問題、友人との関係、など様々な事が絡み合ったものだと思いました。
    そして、何よりも文春オンラインでみた内容と報告書の内容には差異があります。
    私は加害者と言われる方たちを全擁護する訳ではありませんが、事実とは違うことが広まっていること・必要以上の制裁がおこっていることに疑問を感じます。
    また、文春オンラインを読んだだけだと、学校側は無責任で何も動いてない、ひどい学校だと思ってました。
    しかし、報告書を読むと学校側は可能な限り対応をし、彼女に向き合っていたのではないでしょうか。
    担任の方や教頭先生が発言したと言われているものはでっち上げでしょう。
    事実に蓋をしておいて、弔いができるとは思えません。
    自己保身の為や、売上の為には何をやってもいいのでしょうか。真実に向き合うことが大事だと思います。

    • 匿名
    • 2024年 7月 10日 1:22am

    小川さんを彼女が遠ざけた理由は今なら分かりますか?
    分かりますよね?

    • 匿名
    • 2024年 7月 10日 12:26pm

    「問題の根底にあったのは孤独への恐怖」
    第三者委員会が中間報告で含ませていた言葉です。

    これに対し、
    母親側は「私達は専門家が第三者委員会に入る事を要望したが聞き入れられなかった」と批判していた。

    そもそも臨床心理士という心の問題の専門家が第三者委員会に関わらない様に難癖つけて妨害したくせに、こいつらは何を言ってんだと思ったのが去年の話。

    ここからは勝手な憶測となりますが、
    その時期に何らかの圧力があったものだと考えています。
    不都合な内容が公表される事を恐れた代理人弁護士が圧力をかけ、
    お仲間の第三者委員会(都合の悪い人を排除しているから殆どがお仲間)と共謀して捻じ曲げた末の先月の最終報告書。

    その様な愚行に対して、
    まともな感覚が残っていた人が、
    昨年の段階で議員に報告書を送ったり、
    先月にはふつざわさんにも送ったのだと思います。

    又、亡くなられた子は5歳年上の男性とネット上での繋がりがあり、
    相手男性は亡くなられた子の恋人と自称していました。
    男性曰く、亡くなられた子はイジメ被害、性的な被害に遭った事で苦しんでいたそうで、
    第三者委員会はこの男性からも話を聴いています。
    週刊誌や第三者委員会はこの男性の証言を事実である前提で印象操作に利用していますが、

    ネット上で知り合った中学一年生と頻繁にやり取りをする高校三年生(ここまでは問題はない)、
    その後、中学二年生の女子生徒に対して恋人を自称し、
    女子生徒が直に会ってくれなかったのをイジメのせい(「私は汚れているから」と断られた)にしている大学生に違和感はないのでしょうか。

    • 匿名
    • 2024年 7月 10日 9:38pm

    @匿名
    >そもそも臨床心理士という心の問題の専門家が第三者委員会に関わらない様に難癖つけて妨害したく

    臨床心理士と言う職業だから外されたのでなく、その人が第三者でないから外されたのですよ。
    第三者でないと2人指摘され、確認して第三者でないと2人が外されました。
    職業じゃないです。その人が第三者じなかっただけです。
    臨床心理士を入れる事も出来たはずですよ。第三者の人を。
    専門家を入れて欲しいと言われても、入れなかったのは、遺族のせいではありません。

    話をひん曲げて語る人がいるだけ。
    そういう人は、他にも話をひん曲げています。あまり信用しない方がいいです。

    • 匿名
    • 2024年 7月 10日 10:49pm

    黒塗りなしの報告書を見て爽彩さんが、どれだけ寂しかったか、一人悩んでいたか胸が苦しくなりました。
    抱きしめてあげたかった、たくさん褒めてあげたかった、
    もしもこれが事実なら真相を明らかにして欲しいです。
    また加害者と言われてる子どもたちは、今学校に通ったり仕事をしたり、日常を送れているのかも心配になってしまいます。
    これがいじめなら私も加害者にも被害者にもなった事があり、そして大半の人がそうなのではないでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP